2012年12月22日

第2回名寄コンバインドチャンピオン競技会

今シーズンのコンバインド初戦が行われました。
降雪のため、試技なしとなり、明日のPCR(予備ラウンド)と本番1本の2本飛びました。
途中からは、雪もやみ、ほぼ予定通り進みました。

椙本選手は、PCRのみ。山元豪選手、山元一馬選手も大会で力が入ったのか、よいジャンプができませんでした。

午後からは、晴れ間の中、競技開始。前半5位だった山元駿選手(ゴールドウイン)が、3位集団を引っ張り、最終周(2.5k✕4周)、で2位を捉え、後半のラップタイムでゴールしました。
山元豪選手(雄山高校)は、3人集団で走り、最終周で後続を断ち切り、ラップ6位のタイムで、12位でゴール。気づかなかったのですが、少年組ではトップでした。

山元一馬選手(雄山高校)は、体が動かなかったようで、前半28位の順位を下げ、43位。少年組では16位でした。

詳しい結果はこちらを御覧ください。

○山元一馬選手
DSC_0074.jpg

○山元駿選手
DSC_0071.jpg

○表彰式の様子
DSC_0079.jpg

DSC_0077.jpg

まだまだ課題はたくさんありますので、明日は今日以上にがんばります!!
明日は、椙本 信太郎選手(龍谷富山高校)、古井健一選手(中央大学)、高尾洋平選手(東京美装)も出場します。
また、W杯組も出場しますので、その中での活躍にご期待ください。
posted by 小体連 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会の結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック